フリーランスの生活を維持するために気をつけていること

life_as_a_freelance

フリーランスになって、そしてWebデザイナーとして仕事を始めて、この春で5年目に入りました。
浮き沈みが激しく、廃業する人も多い中、これだけ続けて来られたのも、周りの人にたくさん助けて頂いたり、いろいろなことを教えてもらったからだなぁと感謝しています。
本当に、私は環境に恵まれているのじゃないでしょうか。

ただ、それだけではいけなくて、自分で意識してやらなくてはいけないことも沢山あるんですが、それをあまり他の人と話す事がないので、考えてまとめてみました。

本当は、こういうことをカジュアルに話せるフリーランス仲間がいると良いのですけどね。

名刺を必ず持ち歩く

フリーランスは人脈が命なので、どこに行くときも必ず名刺は持ち歩きます。
名刺は3種類ぐらい用意してあって、個人的なブログのアドレスやSkypeのIDなど、連絡先を沢山入れたもの、名前とメールアドレス・住所だけど書いたもの、プライベート用のミニカードです。

あと、名刺には必ず自分の顔写真を入れるようにしています。
セミナー会場など、人が多い場所で名刺交換をすることが多いので、後から名刺を見て「あれ、この人どんな人だっけ?」とならないように、ちょっとした工夫のつもりです。

この「写真入り名刺」にデザインを変えてから、セミナー会場やイベントの時、以前お会いした人からまた声をかけてもらったり(そして仕事を頼まれたり)、メールを頂くことが多くなりました。

すぐ返事をする

フリーランスなので営業時間は無いのですが、常識的な範囲で、可能な限り早く返事をするように心がけています。

何か連絡をして、返事が来るまで何もできないことも多いので、相手にも自分にも、無駄な時間がなるべく発生しないように、

  • スケジュールが未定ですぐ返事ができない場合
    →「別件のスケジュールを確認してみますので、明日の○○時までに再度ご連絡します」
  • 可能な場合
    →「大丈夫です。詳細をお知らせください」
  • できない場合
    →「申し訳ありませんが、スケジュールの都合が付かず、お引き受けできません。○○日頃以降でしたらお引き受けできそうなのですが‥‥」
  • 外出中の場合
    →電話で「出先なので電話で失礼します。○○の件、メール確認しました。」
    +可能 or 不可 or 確認します等の返答

というように、返事の内容の大筋を決めて、できるだけ速く返答をするようにしています。

相手にしても自分にしても、返事は速いほうが助かりますし、「メール送ったけど見てくれたのかな?」という心配もなくなります。

また、こういった連絡はおおむね20時頃までに、なるべく済ませるようにしています。
一般的な企業であれば営業時間外ですし、自分の生活時間を確保するためでもあります。読書や勉強も必要ですから。

安くしない

これは個々の制作ポリシーや経営戦略にも関わりますが、私は極端に制作費を安くしないようにしています。

制作業務に使うソフトウエアやPCなどのハード、プリンタやスキャナなどの周辺機器、HTMLやCSSの勉強のために買う書籍や、毎月のインターネット接続代金、連絡に使う携帯電話の通話料金‥‥と考えると、個人のデザイナーでも、仕事のためにかなり経費を使っています。

これらの元を取る+数年したらまた新しいものを購入する+スキルを得るために投資した時間、などなど、価格決定には色々なものが下地にありますし、それを考えたら、激安っていう価格帯にはできないなぁと考えています。

その代わり、レベルの高い仕事を出していかないといけないので、そこは自分との戦いですね。
また、自分が安くすると、地域の他のクリエイターが迷惑するかも知れない、ということも意識しています。何も知らないクライアントに「この程度の価格」って一度思われると、下げたものを上げるのは難しいです。

よく寝て食べる

そして遊ぶ。遊びますね。
私はよくライブを見に行くのですが、周りの同業の人を見ていると、みんな遊んでるの‥‥? と、不思議に思う時があります。
気がつかないだけで、みんなきっちり遊んだり飲みに行ったりしているんでしょうか。

寝る・食べるというのは人間の生活の基本で、これを怠ると、必ずどこかおかしくなります。私は特に睡眠を削った時に、精神的なプレッシャーを受けやすい傾向があるので、どんなに忙しくても、1日7時間は必ず寝ます。

それ寝過ぎだろ! って言われそうなのはわかっているんですが、睡眠に関しては、体質による部分が多いので仕方ないですよ。
何事も体力あってこそです。IT系の仕事は過労で亡くなる人も少なくないですが、自分は大丈夫と思っていても、起こってからでは遅いですからね。

また、飲み会などで知り合う、異業種の人からいろいろ教えてもらうことも多いです。
Web系の勉強会も良いですが、全然違う業種の人の話も新鮮で面白いのですよ。

結局体が資本ってことです

いろいろ思うことはあるのですが、普通の会社員なんかと同じで、体が資本、報連相をきちんとするっていうことに尽きますね。
ただ、周りを見ていると寝不足の人が多いみたいで、それがとても気になります‥‥。

健康、ホント大事ですよー。
私の人生のプライオリティは健康です。元気な体で仕事をして、結果喜んでもらえたら、それが一番かなと思っています。

Comments on "フリーランスの生活を維持するために気をつけていること"

  1. Ken3 2009年6月22日 11:45 PM

    名詞に顔写真かぁ・・・なんか抵抗あるけど、なれの問題かなぁ。
    体型がかなり肥っているので、よくお客様には覚えてもらってますが。
    体が資本、確かにと思いつつ、失礼します。

    • takako 2009年6月25日 12:38 AM

      私も抵抗ないわけではないので、小さく入れています。
      SNSやtwitterで使っているアイコンがあれば、それでもわかりやすくて良いかも知れませんよ。
      自分自身をを認識してもらえれば大丈夫だと思います。

  2. しげる 2009年6月23日 7:13 PM

    今年からフリーで仕事してる自分にとって
    とても参考になりました!

  3. xxxYukihiroxxx 2009年6月24日 12:07 AM

    タカコさまへ

    はじめまして。
    かなり共感できました。結構自分と似ているところがあるかもしれません。
    睡眠は結構とってるので。w
    安くはしないも共感要素です。まぁ今はどれだけのプライスクオリティを出すかどうかに依ってきますが、そこは自分との勝負だと思ってます。

    自分の場合、名刺に写真もいいんですけど、似顔絵とかにしようかと考えてます。^^

    そそ、基本的なことですが、名刺で一番教えたいことを一番大きく書く。
    名前を教えたいのか?それともURLを教えたいのか?メールアドレス?いろいろありますが、自分はロゴです。w

    • takako 2009年6月25日 12:41 AM

      xxxYukihiroxxxさん

      ありがとうございます。
      体が資本は、一度健康を損なった人じゃないと、真剣に実感できないのかも知れませんね。
      私もロングスリーパーです。
      昔は12時間ぐらいは余裕で寝てましたww

      ロゴを押し出せるっていいですね! 私はロゴやマークを作るのは苦手なので、羨ましいです。

  4. takako 2009年6月25日 1:01 AM

    あぁ。コメントがスレッド表示じゃないし、TBと混ざってるから見づらいですね。
    追々カスタマイズ方法を調べようと思います。すみません。

トラックバック 5件

コメントを残す