フリーランスを始める人向け、20の心得

写真素材 PIXTA
(c) Graph-S写真素材 PIXTA

Webdesign Depotの少し前の記事で、これからフリーランスとして独立したい人のための20の心得というのがあったので、簡単に(わかるところだけ)和訳してみました。
タイトルを直訳すると”20 Quick Tips For Aspiring Freelancers(野心的フリーランサーの20のチップス)となりますが、企業する人向けの内容なので、割と万人向けだなと感じました。

私の英語力は中学1年生程度なので、間違っているところも多々あるかも知れません。
ご了承ください。

1,本職をやめない

フリーランスになる前にしていた仕事を大切にしよう。それがあなたの資産となり得ます。

2,素晴らしいポートフォリオを作ろう

ポートフォリオを持つことは非常に重要。それはあなたや、あなたの仕事がどのようなものであるかを示します。
事例が少ない場合は、お気に入りのサイトを、事例としてデザインしなおしてみましょう。

3,新しいハードウエアを買わない

多くのフリーランサーが陥りがちですが、必ずしも最高の機材を揃える必要はありません。あなたは最新のMacProが必要ではありませんし、4年前のPCでも同じ作業をすることは可能です。
学生ならばアカデミック版のソフトウエアの購入など、ソフトウエアの割引も活用しましょう。

4,自分のWebサイトを作ろう

仕事を探し始める前に、自分のWebサイトを作るのは大事なことです。
潜在顧客は、まずあなたのサイトを見て、そこからあなたの仕事に対するスタンスや個性がどのようなものか判断します。
自分がWebサイトを通してどう見られたいかを考えましょう。

5,新しい銀行口座を作る

個人用と仕事用の銀行口座を別々に用意しましょう。

6,助けを求めることを恐れない

他のことと同じように、フリーランスとして仕事をはじめるのは大変なことですが、フリーランスのコミュニティの人たちは親切です。
助言を求めることを通じて、あたらしい友人ができるかも知れません。

7,学習する時間を持とう

オンラインのビデオチュートリアルを使ったり、新しいコースを受講するなど、知識を広げることに投資しましょう。
身に付けた技能がのちのちあなたの役に立つ時が来ます。

8,ホームオフィスを作ろう

仕事に集中して一人で作業できる場所を確保しましょう。
自宅でもなくても良いので、屋外や地元のカフェなど、集中できるところがあると良いでしょう。

9,オンラインSkype番号を用意しよう

オンラインSkype番号を利用して、電話代が節約できます。
しかし、クライアントによっては、固定電話の番号を持つことがより有効な場合もあります。

10,ソーシャルメディアを使って自分のプロモーションをしよう

Twitterを更新し続けて、オンラインコミュニティとの関わりを保ちましょう。クライアントはどこにでもいるものです。
個人的なことではなく、あなたが面白いと思ったものや興味のあることを投稿したり、ReTweetするようにしてください。

11,辛抱する

一番必要なのは辛抱強くいることです。
仕事がすぐに見つかるとは限らないので、それまでは待ちましょう。
中には腹立たしいこともありますが、クライアントと辛抱強く付き合うことも大切です。

12,コンテンツで自分を売り込む

無料のWordPressのテーマファイルや、スクリーンキャストなど、何かコンテンツを提供することによって、あなたを宣伝しましょう。
そのことによって、潜在的なクライアントがあなたの存在を知ることになるかもしれません。

13,ジョブボードとの付き合いかた

ジョブボードからは距離を置いてください。
ジョブボードよりも、あなたの地元でクライアントを見つける方が簡単で、多くの仕事が得られます。
※業務と対価が見合わないとうことのようです。
これは日本だと@SOHOみたいなもののことを言っているのでしょうか?

14,どこでも仕事を見つける

仕事はどこででも見つけることができるので、ネットワーク(人脈)を持ちましょう。
それが一番堅実な方法です。

15,ニッチマーケットを見つける

筆者の仕事の大部分は、ニッチマーケットを見つけることで成功してきました。
例えばリリース間近のWebサイトを作った場合、そのサイトは他のプロモーションにテンプレートとして利用できるかもしれません。
そのサイトに利益をもたらす効果があるなら、他のクライアントにもこの方法を提案できるでしょう。

16,定期収入を得る

フリーランスは収入が安定しないので、それに対する対策が必要です。
Webサイトの管理やSEO対策、サイトのメンテナンスなどで月次収入を得られる方法を提案してみましょう。効果が得られれば、より多くの仕事を求められるかもしれません。

17,たちの悪いクライアントとの付き合い

良くないクライアントとは必然的に出会うでしょう。
取引する価値のないクライアントならば、付き合いを断ってください。あなたはそのことで負い目を感じるかもしれませんが、そうすることによって、他の良いクライアントのために時間を使えるようになります。

18,他のクライアントへの紹介をしてもらう

良いクライアントにであった時は、枯れたに取引のプロセスについて感じたことや、あなたの仕事、もっとして欲しかったことがないか質問してみましょう。

質問することによって、あなたがサービス改善に取り組んでいることを示し、クライアントが他の人にこのことを話したくなるかもしれません。
その結果、あなたは他の新しいクライアントを得ることができるでしょう。

19,請求書発行・クライアント管理ソフトへの投資

仕事を続けていくなら、顧客管理の方法を調べておく必要があります。
毎月の請求書発行作業などを自動化しましょう。

20,本職をやめる

ここまでのステップを経たら、晴れてフリーランスとして収入を得て、好きなことを仕事にできているでしょう。
フリーランスになる目的は、好きなところに行って好きなことをすることです。
あなたは世界中どこででも仕事をすることができるのです。

おまけ:
あなたの仕事の価値を下げないこと。
値引きしなくてはいけないこともあるだろうが、次に請求する時に、値段を上げたと感じられるかも知れない。一度下げると決めたなら、それを守ろう。

‥‥ということが書いてあったのだと思います。

最近、ちょうど『視覚マーケティング実践講座 』を読んだところだったので、自分のWebサイトを通してどう見られたいか考える、というのは、改めて取り組まなくちゃいけないなーと思っています。
セルフブランディングをしっかりやって、他のフリーランサーとの差別化をはからなくちゃいけないです‥‥これはしばらく課題として残りそう。

オリジナル記事はこちらです。
20 Quick Tips For Aspiring Freelancers | Webdesigner Depot

Comments on "フリーランスを始める人向け、20の心得"

トラックバック 1件

コメントを残す