Twitterのハッシュタグに混ざったスパムツイートを除去する方法

Twitter

なんと、最後に更新したのが1月だったので、久しぶりに何か書いてみようかと。

7月・8月は夏フェスに行ったのですが、現地で携帯電話からツイッターでイベント関連のツイートを検索する時、スパムが混ざっていることが多く、タイムラインがとても見づらくて非常に困りました。
具体的にはこんな感じ。

特にフジロックのほうは本当にひどくて、イベント終わってTLも一段落したぐらいの時は、普通のツイートを探すのが大変なぐらいでした。

で、この検索結果から、スパム的なアカウントのツイートを除去する方法がわかったので、書いておきます。

#fujirockの場合(2010年8月22日現在)

#fujirock -from:otokudesu777

#rsr10の場合(2010年8月22日現在)

#rsr10 -from:kklks -from:ticketauc

検索クエリの入力方法としては、

ハッシュタグ[半角スペース]-from:迷惑ツイートをしてる人のID

が基本形になります。迷惑ツイートの人が複数いる場合は、半角スペースを空けて、”-from:‥‥” のところを増やせば良いです。
この検索クエリを保存しておいて、後からiPhoneで見てみたら、ちゃんと検索のリストに登録されていました。これはクライアントによるのかな。

それにしてもこんな迷惑行為はやめて欲しいですね。

コメントを残す