[WordPress] クライアントワークでよく使ったプラグイン 2012年版

WordPress

今年一年を振り返ると、やっぱりMTよりはWPの構築案件が多かったなーという印象です。この傾向はしばらく続きそうなので、引き続き構築に関するテクニックというか、効率良く作業できるように試行錯誤しています。

といっても、WP本体単体でサイトを作ることは難しいので、いろいろプラグインを使っています。
functions.phpに記述して解決できることはなるべくそうしているのですが、プラグインを使ったほうが便利が事も多く、今年もいろいろなプラグインを試しました。
2012年の一年間で、クライアントワークでよく使ったプラグインをまとめておきます。

Custom Field GUI Utility

WPと言えばカスタムフィールドを使うのがほとんどお約束のようになっていますが、今の所はこのプラグインを使ってます。
設定ファイルの書き方も分かりやすいし、投稿だけ、ページだけなどの設定が可能なのも良かったです。

ただ、最近見つけたAdvanced Custom Fieldsも便利そうなので、次にWP構築案件があったらこちらも試してみたいところです。

Custom Field GUI Utility 3 – WordPress プラグイン | かたつむりくんのWWW

Archives for a category

カテゴリーごとの月別アーカイブを出力するプラグイン。なかなかアップデートされないので、そのうち使えなくなるかもという恐怖におびえながらインストールしています。他に類似プラグインもないと思うのですが、どうなんでしょう。
設定によっては年別+カテゴリー別も可能です。

あと、1回だけ年度別との合わせ技もやりました。難しくて死にそうになりました。

でも、今後はカテゴリーじゃなくて、カスタム投稿タイプで分けるようにしたほうが良いのかも知れません。どうなんでしょう。他の人とこんな話しないからわからないけど、ケースバイケースなのかな。

Archives for a category WordPress plugin (Kwebble blog)

WP-PageNavi

定番のページ送りプラグイン。このサイトでも使っています。

WP標準でも前後ページへのリンクを出力可能ですが、全体でどれぐらいのページが出力されているのか、今どこを見ているのかというのがまったく分からないので、操作感としてはこちらのほうがずっと良いのではないかと思います。
今年から使うようになりました。

WordPress › WP-PageNavi « WordPress Plugins

Prime Strategy Bread Crumb

パンくずリストはWPタグでも実装できますが、プラグインを使ったほうが作業時間が短縮できるなーと思っていろいろ探した結果、作者さんが日本人のこれを使ってました。

このプラグインのいいところは、パラメーターで出力される文言をカスタマイズできるところで、これが外国語サイトを作る時にとっても助かりました。
自動的に「ホーム」とか出てくると困る時があるので‥。
ホーム以外のページは、それぞれの言語で入力されてるので問題なしです。あと、リストかpタグかとか、細かいところが制御できるようになっていて良かったです。

パラメータでカスタマイズしやすいパンくずナビをプラグインにしてみた | Simple Colors

Maintenance Mode

新しくドメインを取ったサイトや、新規サイトを作るとき、サイトが完成するまで人に見せたり検索エンジンにインデックスさせたくないというケースがよくあります。

.htaccessでベーシック認証を設定すると上手くいかないことがあったので、WPにログインしている人はサイトが見られて、それ以外の人にはメンテナンス中の表示を見せるこのプラグインを使って対応しました。
公開・非公開の切り替えも管理画面からできて便利でした。

WordPress › Maintenance Mode « WordPress Plugins

Comments on "[WordPress] クライアントワークでよく使ったプラグイン 2012年版"

トラックバック 1件

コメントを残す